なるほどブログ

2015年4月20日 月曜日

ふくらはぎのストレッチで冷え性改善

                          

ふくらはぎのストレッチで

冷え性改善


                          





ふくらはぎと冷え性、冷えに苦しむ方にはピンと来るかも
しれませんね。ふくらはぎは医学的に『第二の心臓』とも
言われていて血液の循環に非常に影響を与える場所なので
す。具体的には、歩行時に筋肉が伸び縮みして、そのポン
プの作用で下がってきた血液を心臓に送り返す作用を持っ
ていると考えられています。


                          

なぜ、冷えを感じるの??

                          

立ち仕事の疲労や座りっぱなしの運動不足の状態でもふく
らはぎが硬くなってしまいます。硬くなるとポンプの作用
が少なくなり血流が悪くなってしまいます。血流が悪くな
ると冷えを生じるようになります。そして、筋肉や内臓に
供給されるはずの酸素や栄養分も不足してしまいます。



                          

強くもまないでくださいっ!!!

                          



ふくらはぎが硬くなると足やふくらはぎの筋肉をグイグイ
と強烈な力でもんで血流をよくしようと試みる方がありま
す。焼山の接骨院内併設『名古屋骨盤整体院』にもそのよ
うな方が多く来院され、指で押してアザになった後や反応
が強すぎて、かえって硬くなってしまっている事がありま
す。極論を言うと自分自身で『冷え性』を作っています。



                          

なぜ、もむといけないのか!?


                          

もみ方にもよりますが、あまり強力にやりすぎると筋肉の
筋繊維を痛めて傷つけてしまい、余計に筋肉を硬くしてし
まいます。イメージしていただくと皮膚に傷ができると治
る過程でかさぶたになりますよね!? そのかさぶたは触
ると硬いですよね。そんな感じで繊維が破綻し硬くなりま
す。 硬くなると、もっとほぐそうとして強くもみほぐそ
うとしてしまいがちですが同じ状況を繰り返し余計に硬い
状態を作ってしまいます。



                          

簡単ストレッチング ふくらはぎ

                                  



ふくらはぎを伸ばす方法はいくつかありますが、写真の方
法は段差があるところで簡単にできます。足を前後に半分
に分けた状態でかかと側を段より後ろにしてもらい足首を
反るように自重でふくらはぎの筋肉を伸ばせます。

注意として過度に足の裏が圧迫されると痛いのでスリッパ
や部屋履きなどをはいた状態でやっていただくと良いでし
ょう。反動をつけて上下に動かさず静止して1回に20秒
間伸ばし続けてください。

学校で習った足を前後にするアキレス腱のストレッチも有
効です。同じように反動をつけずに20秒間を1回とし(
手は壁やテーブルに手をついてささえてから)ふくらはぎ
の筋肉を伸ばし続けてみても良いでしょう。


                          

まとめ

                          

ポイントとしてストレッチを行う際に反動をつけずにジン
ワリと伸ばす事をオススメします。冷え性とむくみを併発
している方も多いのですが、かなりの確率で『塩分の取り
すぎ』の方が多いです。食事の際に気をつけてみて下さい。

もし、あなたが冷え性でお困りなら、もむのではなくしば
らくの間ストレッチをしてみてはいかがでしょうか!?

それでも改善が難しい場合は焼山の接骨院内併設の『名古
屋骨盤整体院』にお任せください。




投稿者 焼山の接骨院

新着情報

一覧を見る

2015/05/01

名古屋骨盤整体院は
5月日の
営業をお休みさせて
いただきます。

2日・土曜日
9:00〜14:00まで
現時点で13:30から
 の二枠のみ空いてます

2014/06/17

研修会のために午後の
受付時間を短縮させて
いただきます。
午後15時30分から
17時30分までの受付と
させていただきます。

午前中は通常通りに
なります。


ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いします。

2014/05/24

この日の営業は所用のため
お休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが
何とぞよろしくお願い
します。

モバイルサイト 携帯からは、こちらのコードを読み取って、アクセスして下さい。QRコード