なるほどブログ

2015年5月 1日 金曜日

寝起きの腰痛を改善するにはこれが肝心

                          

寝起きの腰痛を改善するには

これが肝心

                          




焼山の接骨院内併設『名古屋骨盤整体院』に訪れる方も寝
起きの腰痛って、そもそもなんで出てくるの!?という疑
問を持たれる方からよく質問を受けることがあります。寝
ている時の格好が良くないということが影響するのですが
寝ている時の格好は日中、動いている時に取っている格好
で疲れている部分が関係してきます。


                          

寝ている時の影響

                          

寝ている時は、活動時に疲れでハリが出ているような筋肉
を緩めるような反応が出ます。例えば右の股関節の前側の
筋肉が硬くなっている状態だと、その部分を緩めるために
上向きで寝ている状態で右足だけあぐらをかいているよう
な方向へ開くような寝方をしてしまうことがあります。

そうすると、元の固いところは引っ張られずに済みますが
他の部分は、無理やり伸ばされたり圧迫が強くなったりと
余分な負荷を受けてしまうことになります。

そして、そのまま目がさめると片足が開いたまま寝ていた
ため、腰が反りすぎていたり、腰の筋肉が緊張しすぎてい
たりで、そのまま動こうとした結果、腰痛が引き起こされ
てしまうケースが多いです。上記は、あくまでも一例なの
で実際は色々なケースが想定されます。

このように説明させていただくと名古屋骨盤整体院に訪れ
る方も「あ〜っ!」と思い当たるところがあるというリア
クションをされる方が多く見えます。

                          

対策

                          



寝ている時に、固い筋肉の引っ張る力を緩める反応が出な
いようにするためには、硬くならない状態を作る必要があ
ります。その方法として簡単にできるのが写真のようなス
トレッチによる柔軟性の確保です。ただ、『自分の症状は
どんなストレッチをやればいいの...』という場合は、お気
軽にお問い合わせください。


                          

まとめ

                          

少し面倒でも体を使って、すぐに横になって休んだり座り
込んでしまうのではなく、ほんの少し2〜3分使ってスト
レッチをして柔軟性を作っておいてから休むだけでも翌日
の疲れの取れ具合や残り具合が違い、断然ラクな状態にな
ります。騙されてなかったと思って一度試してみてくださ
い。その積み重ねが1年後...5年後...10年ごと大きな差
になって現れます。

あなたは、今の面倒にかまけて後々、腰痛に苦しむか、手
入れを少しずつ繰り返し継続して快適な生活を選ぶのか、
どちらがいいですか!?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


投稿者 焼山の接骨院

新着情報

一覧を見る

2015/05/01

名古屋骨盤整体院は
5月日の
営業をお休みさせて
いただきます。

2日・土曜日
9:00〜14:00まで
現時点で13:30から
 の二枠のみ空いてます

2014/06/17

研修会のために午後の
受付時間を短縮させて
いただきます。
午後15時30分から
17時30分までの受付と
させていただきます。

午前中は通常通りに
なります。


ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いします。

2014/05/24

この日の営業は所用のため
お休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが
何とぞよろしくお願い
します。

モバイルサイト 携帯からは、こちらのコードを読み取って、アクセスして下さい。QRコード