なるほどブログ

2015年4月21日 火曜日

変形性膝関節症のリハビリで成果を感じていますか!?

                                  

あなたは変形性膝関節症のリハビリで成果を

感じていますか!?

                                  






変形性膝関節症は読んで字のごとく膝が変形して痛みを出
している状態です。焼山の接骨院内併設『名古屋骨盤整体
院』に訪れる同症状の方は圧倒的に女性が多い傾向です。
要員としては骨盤の形状や筋力の弱さ、履物などが男性と
違うため出やすい傾向にあります。細かく言うと関節の形
状の違いもあります。



                          

ほとんど膝に原因が無いとしたら...

                          

膝の変形の症状で整形外科や外科などの病院で「膝が痛い
です...」と言えば、ほぼ100%の確率でレントゲンの検査
が行われるでしょう。ただ、ここに落とし穴があります。
レントゲンに写っているのは変形したという『結果』であ
って変形を起こしている原因では無いのです。

名古屋骨盤整体院を訪れる人の原因は、さまざまで例えば
足の指
の動きが悪くバランスが崩れた結果、膝が変形した
人、股
関節の動きが硬くねじれが強いため膝が変形した人
、肩甲骨の位置の異常によって膝の痛みや変形が出ている
人...例を
あげればキリが無いぐらいです。


                          

痛みを楽にするにはどうすれば

いいの!?


                          




お一人お一人痛みが出てきた背景が違います。そのため膝
が痛むから膝の周りばかり一生懸命触っていても一向に良
くなる気配を感じ無いという状況に陥ります。名古屋骨盤
整体院では、あなたの『根本原因』を丁寧に見つけ、その
部分の回復と膝の周りの回復を合わせて行うことにより痛
みの改善を実現しています。


                          

まとめ

                          


もし、あなたが長い間リハビリを受けているけれど痛みが
治らずに不安を感じているようでしたら、一度名古屋骨盤
整体院にご相談ください。

あなたの『根本原因』も膝では無い別の場所にある可能性
が非常に高いと思います。なぜならば、名古屋骨盤整体院
を訪れて痛みが回復された人のほとんどは膝以外に原因が
あったからです。

根本から改善して以前のように歩くことを楽しめるように
頑張りましょう(^^)

投稿者 焼山の接骨院 | 記事URL

2015年4月20日 月曜日

ふくらはぎのストレッチで冷え性改善

                          

ふくらはぎのストレッチで

冷え性改善


                          





ふくらはぎと冷え性、冷えに苦しむ方にはピンと来るかも
しれませんね。ふくらはぎは医学的に『第二の心臓』とも
言われていて血液の循環に非常に影響を与える場所なので
す。具体的には、歩行時に筋肉が伸び縮みして、そのポン
プの作用で下がってきた血液を心臓に送り返す作用を持っ
ていると考えられています。


                          

なぜ、冷えを感じるの??

                          

立ち仕事の疲労や座りっぱなしの運動不足の状態でもふく
らはぎが硬くなってしまいます。硬くなるとポンプの作用
が少なくなり血流が悪くなってしまいます。血流が悪くな
ると冷えを生じるようになります。そして、筋肉や内臓に
供給されるはずの酸素や栄養分も不足してしまいます。



                          

強くもまないでくださいっ!!!

                          



ふくらはぎが硬くなると足やふくらはぎの筋肉をグイグイ
と強烈な力でもんで血流をよくしようと試みる方がありま
す。焼山の接骨院内併設『名古屋骨盤整体院』にもそのよ
うな方が多く来院され、指で押してアザになった後や反応
が強すぎて、かえって硬くなってしまっている事がありま
す。極論を言うと自分自身で『冷え性』を作っています。



                          

なぜ、もむといけないのか!?


                          

もみ方にもよりますが、あまり強力にやりすぎると筋肉の
筋繊維を痛めて傷つけてしまい、余計に筋肉を硬くしてし
まいます。イメージしていただくと皮膚に傷ができると治
る過程でかさぶたになりますよね!? そのかさぶたは触
ると硬いですよね。そんな感じで繊維が破綻し硬くなりま
す。 硬くなると、もっとほぐそうとして強くもみほぐそ
うとしてしまいがちですが同じ状況を繰り返し余計に硬い
状態を作ってしまいます。



                          

簡単ストレッチング ふくらはぎ

                                  



ふくらはぎを伸ばす方法はいくつかありますが、写真の方
法は段差があるところで簡単にできます。足を前後に半分
に分けた状態でかかと側を段より後ろにしてもらい足首を
反るように自重でふくらはぎの筋肉を伸ばせます。

注意として過度に足の裏が圧迫されると痛いのでスリッパ
や部屋履きなどをはいた状態でやっていただくと良いでし
ょう。反動をつけて上下に動かさず静止して1回に20秒
間伸ばし続けてください。

学校で習った足を前後にするアキレス腱のストレッチも有
効です。同じように反動をつけずに20秒間を1回とし(
手は壁やテーブルに手をついてささえてから)ふくらはぎ
の筋肉を伸ばし続けてみても良いでしょう。


                          

まとめ

                          

ポイントとしてストレッチを行う際に反動をつけずにジン
ワリと伸ばす事をオススメします。冷え性とむくみを併発
している方も多いのですが、かなりの確率で『塩分の取り
すぎ』の方が多いです。食事の際に気をつけてみて下さい。

もし、あなたが冷え性でお困りなら、もむのではなくしば
らくの間ストレッチをしてみてはいかがでしょうか!?

それでも改善が難しい場合は焼山の接骨院内併設の『名古
屋骨盤整体院』にお任せください。


投稿者 焼山の接骨院 | 記事URL

2015年4月 9日 木曜日

気になる猫背治す方法を体感してみませんか?

                          

気になる猫背治す方法を体感して

みませんか!?


                          




焼山の接骨院を初めて訪れる方の中にも猫背は『治らない
んじゃないの!?』そう思われている方も非常に多いです。
なぜ、そう思ってしまったのか!?それは、そう思うまで
に色々改善を試みたけれど結果が伴わなかったという方が
多い傾向です。もし、あなたが治るかもしれないという技
術を体感できるとしたら試してみたいと思いませんか?


                          


猫背になってしまう本当の原因は!?

                          

そもそも、なぜ色んなところで施術を受けたけれど猫背が
治っていないのか? それは、本当の原因に対してアプロ
ーチしていないから!単純にこれが原因です。背中が曲が
っているから背中を伸ばす事を一生懸命やったりコルセッ
トのような装具をつけてその場しのぎをしたり...


                          

根本原因を見つけて猫背を改善!

                          

では、『根本原因ってどこにあるの?』と思いますよね?
まず、ほとんどと言っていいほど背骨自体にある人は少な
いです。背骨が曲がってしまう原因はそれぞれ違いますが
遠い場所では足の指にあったりする場合があります。近い
場所でも『股関節』が非常に大きく関わってきます。


                          

原因が判れば改善は難しくありま

せん!


                          

あなたの猫背の原因が判ればその部分のクセを取っていく
施術をメインに行います。そして、全身のバランスを整え
て、日常生活で出てくるクセの動きを修正していきます。
その結果、猫背が改善してきます。


                          

残念ながら改善しない方

                          




動きの悪い習慣を治そうとしない場合や、ただ施術を受け
ていれば『勝手に治る』と思っている方。そういった方は
改善するのは解っていただけますが、解っただけで実践が
伴わず、そのため良い結果も得られません。

逆に、施術を受けて習慣を変える努力をされた場合は、嬉
しくて色んなところで話したくなるぐらい良い結果を得ら
れています。


                          

まとめ

                          

焼山の接骨院では、お一人お一人の体の状態を丁寧に検査
させていただきます。そして、あなたの猫背になっている
原因を突き止め、『今の』あなたに必要な施術を組み合わ
せて改善を試みます。

もし、あなたが猫背を治す良い方法が見つからずにお困り
でしたら、一度試しに施術を受けに来てください。解らな
いことがあればお気軽にご相談ください。


投稿者 焼山の接骨院 | 記事URL

2015年4月 7日 火曜日

あなたは本当の腰の痛みの原因をご存知ですか?

                                  

あなたは本当の腰の痛みの原因を

ご存知ですか!?


                                  





「腰痛の本当の原因って??」「腰が痛いから腰が悪いん
 じゃないの??」...

多くの方はそのように思われていることが多いと思います
現に病院に行っても「腰が痛いんです」と言えば症状を聞
いて、その後腰のレントゲンを取られるでしょう。ただ、
そのレントゲンに写っているのはバランスが崩れて影響を
受けた『結果』しか写っていないのです。



                                  

本当の原因は別の場所に...

                                  

焼山の接骨院に訪れる方の多くは、以前にどこかの病院や
治療院、整体院などで治療を受けられています。そして、
「調子が良くならないから...」と、当院に来院されます。
その方たちに共通することが、腰が痛いと伝えると腰しか
みられていないということ。ここに問題があります!

そもそも骨が変形したり椎間板が傷ついたり脊柱管が狭く
なったりは、そこにかかるバランスの崩れを補正する反応
として出ます。

そのために腰ではなく、例えば足首、ひざ、股関節などの
特定の動きの硬さ、猫背など背中や肩の位置に問題がある
場合が多いです。



                                  

解決方法

                                  






まず、原因がどこにあるかを突き止めて、その場所に対
してのアプローチがなされていないと良い結果は出せま
せん。逆に原因に対してしっかりとアプローチされれば
問題解決は早いです。



                                 

まとめ

                                 

もし、あなたが原因にアプローチする治療や施術を受け
れていないかもと感じているようでしたら一度ご相談く
ださい。焼山の接骨院では初めにあなたの状態を把握さ
せていただくために、じっくり時間をかけて検査をさせ
ていただき原因を把握してから施術に入ります。

投稿者 焼山の接骨院 | 記事URL

2015年4月 1日 水曜日

マウスピースでも良くならない顎関節症は整体で治す

  

【顎関節症(がくかんせつしょう,Temporomandibular
joint
disorder)とは、顎関節部や咀嚼(そしゃく)筋等
の疼痛、
関節音、開口障害ないし顎運動異常を主要症候
とする慢性
疾患群の総括的診断名であり、その病態には
咀嚼筋障害、
関節包・靭帯障害、関節円板障害、変形性
関節症などが含
まれる。】
               ※ウィキペディア参照

                           

顎関節症と体のバランスの関係性

                           

なぜ、整体が有効なのか!? 不思議に思われる方はしっ
かり読んでくださいね。まず、体のバランスの取り方が関
係してきます。例えば首が右に傾くだけでも首から肩にく
っつく筋肉の長さの差が出来ます。そこから顎に向かって
くっつく
筋肉にも長さの差が出ます。この長さの差によっ
て顎関節に対する力の入り方が変わってしまいます。


                           

整体によるバランス改善

                           

  


力の入り方が変わってしまったところは入り方を戻す必要
があります。そして、その戻す方法で必要になるのが整体
になります(※注意:整体院によりバランスを戻すための
方法や筋肉の状態を戻す方法は異なります)。整体によっ
て骨の位置が整い、骨にくっつく筋肉の長さもバランスが
取れて本来の働きが戻ります。


                           


顎関節の動きが正常になり痛みも緩和

                                   

   

顎関節症は、もともとまっすぐ動くはずの関節が軌道から
ずれて窮屈に動くことで起こります。その動きを戻してあ
げれば痛みは出なくなります。


                           


まとめ

                                   

動きを正常化すればマウスピースを使わなくても顎関節症
を解消していくことは難しくありません。もし、あなたが
痛みに苦しみ『もう、治療法がないのでは(悲)!?』と嘆
いてしまうような状態なら焼山の接骨院のソフトな整体で
改善してみてはいかがでしょうか(^^)

投稿者 焼山の接骨院 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2015/05/01

名古屋骨盤整体院は
5月日の
営業をお休みさせて
いただきます。

2日・土曜日
9:00〜14:00まで
現時点で13:30から
 の二枠のみ空いてます

2014/06/17

研修会のために午後の
受付時間を短縮させて
いただきます。
午後15時30分から
17時30分までの受付と
させていただきます。

午前中は通常通りに
なります。


ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いします。

2014/05/24

この日の営業は所用のため
お休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが
何とぞよろしくお願い
します。

モバイルサイト 携帯からは、こちらのコードを読み取って、アクセスして下さい。QRコード